*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慢性心不全治療開始
心臓復活の続きから書きます。



私はあの日から
自分では普通に動けるので何ともないと思っていたけど
変化は体重で現れていた。
足がむっちりむくんで体重は測ったら1㎏増えていた。
このくらいならあまり気にはしないのだが
次の日も体重が1.5㎏増え4日で5kg増えたのだ
あの時は固形は口にせず栄養の点敵とジュースで補っていたから
太るはずはない。
すいぶんと急激でビックリしたものだ
これは静かに進行していく慢性心不全の始まりだったのだ。
意識がなくなった直後だったというのに
心臓の病気に関して無知だった私は
動かないから太ったのかなとしか思ってなかった。
この状況が怖いことだとすら理解してなかったと思う。
毎日何をしようか。。何の本を読もうか。。何の映画を見ようか。。
今日は誰か来るかな。とか
呑気なことばかり考えていてあっけらかんとしていたのだ。

一方心臓の方は
すでに負担がきて心臓に水がたまってきて
心機能は低下をたどっていたらしい。
主治医のY先生は早くから利尿剤で
体中の水分を出す治療を開始してくれた。
心電図は付けっぱなしになった。
2日間くらいは万が一のためにと酸素を装備していた。
皮膚が乾燥しているせいもあるが
この絆創膏の後が被れて痒い
そして、毎日の検温では
サチュレーションで酸素量と脈を測ってみる。
1日に飲む水分量は500mlと決められ
目盛りのついたコップを渡されて飲んだ水分を測って表に書いて
朝の検温に看護師さんに渡すのだ。
1日3回多くのお薬を内服し
100ml水を飲んでいた私にはきつかった


Σ('◇'*)エェッ!?いきなりこりゃきついよ~先生ぇ~!

思わず叫んでいたっけ。
それでもなんとかなるものでその水分量に慣れてしまう。
もちろん、お小水を測ってためて
どのくらい水分が出てるのか毎日確認。
食事中の方すみません。。
おまけにこの頃は下痢も酷いし
乾燥して口の中は荒れるし痛いし気持ち悪いしで
喉が痛くて薬を飲んだりお水を飲むこともままならなかった。
毎日のしつこいウガイのおかげでそれ以上に
口の中は酷くはならなかったけど
別の臓器やらがやられ
ドライアイで目が痛くて明けれない日が続いた。
お昼まで視界がぼやけて見え目を開こうとすると
棘が突き刺さるように痛い。
血清点眼などの2種類の点眼薬を1日5回くらい点眼していた。
これがなかなかすぐに効いてこないもので痛みは治まらず
午前中は目を開けるのもやっと。
視界がぼやけて見えないのだ。
朝は、お薬を飲むときやネブライザーをやるときに時間がかかるし
黄色の液体の注射のお薬をこぼしてしまったりでてんてこまい(^^;;
無菌室の中には看護師さんもお掃除の時に
宇宙服みたいなのを着て入るだけなので
一般的には中に入る事はできないし
時々来る妹や母をあまり心配させないように
自分の事はできるだけ自分でやるようにしていた。
せめての救いは熱が出てなかったことだけかな。

もし熱が出ていたらほんとに大変だった。
水分量500mlが1週間くらい続き
利尿剤効果で体の水分も出て体重が少し戻ってきた。
2週間も経つ頃には水分量も600mlに増え800mlに増えて
普段の水分量に近い状態に戻った。
100mlでも水分量が増えるとジュースの量を多く冷蔵庫へ入れてもらえるのが嬉しかったものだ。
こうしてドナーさんの骨髄の生着くらいまでだったかな。
800mlの水分量を摂り体の水分を出す治療が続いた。


心不全の治療が大きなストレスになっていなかったのは
無菌室の中では動悸もなく
点敵の管をひっぱり普通に動けたというのもあるけど
先生や両親が私には怖いことのようにあの場では真実を伝えず
いつも大丈夫だからと励ましてくれていたからだと思う。
私はそのおかげで大丈夫だ治るという自身があったから
無菌室の中でも笑っていられた。
私は慢性心不全だということや意識がなくなったという
真実を詳しく聞かされなくて良かったと思っている。
もし全部聞かされていたら落ち込んで悪い事ばかり考えちゃって
笑顔で頑張れなかっただろうな。






心不全の治療はなかなか長い道のりなので
この後の続きはまた次に書きます。










いつも応援して頂き
どうもありがとうございます。
励みになりますのでよかったら応援ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 病気ブログへ


人気blogランキングへbanner2.gif















スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付中)

oz1093さんへ
はじめましてこんにちは(*^^*)
いつもご覧になってくださってありがとうございますe-466
せっかく見に来てくださってるのに期待を裏切ってばかりいてすみません(^^;)
私は白血病の方はほぼ完治という状態なのですが、肺炎はお薬では良くならないようなので肺の移植手術をするしか方法がないそうなのです^^;早く元気になりたいですね。
いいニュースをいつかお伝えできるように
頑張りますねe-2e-271

イラストも見てくださってありがとうございます^^凄く嬉しいですe-2
CGで描いたことがないので前の文章で否定表現のようになってしまい不快な気持ちにさせてしまっていたらごめんなさい。
鉛筆画でもCGでも絵が好きであれば、oz1093さんがいうように手段も関係ないですね。これからは私もそれだけに執着しないでいろんな手段にチャレンジして描いたりしていこうと思います。





tannyさんへ
こんにちは(*^^*)
ほんとにあの時はいろいろ起こったけれど
先生から看護師さん、もちろん家族に励まされ助けられました。
知る事も大事だけど、あの時は怖いことを聞かされないで治療に取り組むということが心身が充実して良い結果に繋がったのだと思います。

何より笑うことは最高のお薬ですね!
笑っていると心身良好で回復も早い気がします。私は明るくはないのですが、いつもふざけて何かと笑わせてくれる面白い母親や妹がいるおかげでどんな時も笑わずにはいられないという感じなんですよ(笑)
やっぱり家族の力は笑顔をひき出して
くれますから強いものです。
こんばんは
 ずーと前から来てるんだけどコメントできなかった。

 いつも良いニュースを期待してくるんだけどそんなに急には直りませんよね。
 
 私はtukikoちゃんのご両親より年上だと思います、娘は3人でずっと年上ですから。

 イラストは、「夢をのせて」 「駆け回る日」 「コスモス畑」が好きです。
 CGでも、鉛筆画でも同じです。
 絵が好きであれば、手段って関係ないですね。
 ずーっと明るい絵を描いていってね。
精神的に楽に過ごすのは大切なんですねぇ・・・。特にこういうときは何も聞かされないほうがいいようですね。黙ってるほうも苦しいでしょうが、結果的によい方向に向かって良かったです。
笑うってすごくいいことだと聞いたことがありますが、ツキコさんも性格が明るく笑えるから回復も早かったのかもしれませんね。
mossしのぶ さんへ
弟さんとほどんど同じかな。
心機能がある程度戻るまでにどのくらいかかるかとか元にもどるかはわからないらしいんだよね。
私はまたここから一気に悪くなるんだけど
利尿剤に塩分制限ざれた食事によって
回復してくれました。
弟さんもだんだんと良くなって早く移植ができるようになるといいね。
やっぱり・・・症状が弟とまったく同じなんだね。幸い合う利尿剤が見つかったみたいだから家で過ごせてるみたいなんだけど・・・道のりはまだまだ遠いね。こちらの場合は移植の
前だから・・・。

心不全なんて聞かされたら・・・ショックだよね。一つ一つ山を乗り越えている・・・って感じね('・c_・` ;)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心不全心不全(しんふぜん、heart failure)は、症状ないしは病態の一種。心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-
心不全心不全(しんふぜん、heart failure)は、症状ないしは病態の一種。心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-
プロフィール

つきこ

Author:つきこ
白血病後、骨髄移植をし

念願の社会復帰後に
肺炎(IP)を発症し(>_<)
それ以後在宅酸素と睡眠時、人口呼吸器生活をおくっていましたが

肺移植をし元気になり
今は夢の自発呼吸で日常生活をおくっています

色鉛筆やマウスで
イラスト(落書き)を描いてたりします。

わたしの経験が少しでもお役にたてればと思っています。

病気のことやそのほか
お気軽にコメントやメール
いただけたら嬉しいです♪

はじめに病気について

私の白血病と肺炎について
病気についてまとめ
●骨髄移植後の肺炎
●私の白血病治療

●化学療法とは?
●骨髄移植とは?
●肺移植について

カテゴリー
白血病.ガン.肺炎 関連リンク おすすめ
リンクをさせて頂いています。
  • 肺炎。com。
    肺炎の症状・原因・治療法を扱う専門サイトです
    基本知識から関連サイトまでご紹介されており 肺炎のことが学べるお役立ちサイトです。
  • crambonの白血病闘病記
  • Be alive ゆきもぐさんの白血病闘病記
    logo0.gif
  • ・ガンだとさ。
  • ・骨髄移植を乗り越えて
  • ・スピリチュアルワールド
  • ・きままに~ガン闘病記!
  • ・いけるところまで
  •  maomaoiroirolife
  • ノーネーム闘病記
  • umisuki-ban4.gif

    血液の病気関連が
    詳しくわかる
    お役だち
    検索サイトです!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  • 「ガンと闘う人のコミュニティ掲示板 エノク」
    日本中の「ガン」と闘う人が
    安心して
    情報や気持ちを 交流できる
    コミュニティサイトです♪ 
ハンドメイド雑貨.net
ハンドメイド雑貨.net
管理人がハンドメイド雑貨を販売させて頂いております。 ご興味ある方は遊びに来てくださいね。

マウスらくがき
☆一輪の花のように・・
☆希望の音色

水彩色鉛筆らくがき
★わたしと猫と鳥
★幸せを運ぼう
★アイスクリーム屋さん
★七夕
★こんにちは♪
★YUKI
★紅葉山道をチャリンコで
★花明かり
★チューリップと女の子
★kusuri
★Xmas
★命
★助ける電車
★BlueRose
★コスモス畑
★駈け回る日
★Jamaika
★Happy Time
★夢をのせて・・・
courage

骨髄バンクのコミュニティサイト
バンクの皆さんの温かい善意で 命を助けていただきました。 気になった方はまずご覧になってみてください。

20060424194840.gif
ボランティアリンク
サイトの募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができます。
お友達リンク
  • ガンだとさ。
  • Silver bellsー徒然blogー
  • *evergreen***
  • 着せ替え万華鏡 ☆今日の華☆
  • ~Moss便り~
  • あたたかい木漏れ日に抱かれて
  • meat meat
  • Be alive!! ゆきもぐの白血病闘病記
  • まったり生きてこ
  • 骨髄移植を乗り越えて
  • ようこそみゆきちゃんの部屋へ
  • きままに~ガン闘病記!
  • スピリチュアルワールド
  • 春の風∮ハルの唄~空唄~
  • いけるところまで
  • maomaoiroirolife
  • 韓国生活一年目
  • 黒コギ日記
  • みゆきちゃんの部屋
  • ハイ!high!肺移植ッ!!
  • ニュースピリチュアルワールド
  • ガンバレ 俺!!
  • 気ままにすたいる~膠原病編♪
  • 管理者ページ
  • おすすめサイト
    tannyさんのお絵かき教室

    マウスで素敵な絵が描けますよ! ご興味ある方は行ってみてくださいね☆

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    星が見える名言集100
    ブログランキング
    励みになります! お役にたてましたら ポチッと応援宜しくお願いします。 br_decobanner_20090909004232.gif
    全記事(数)表示
    2005/11/30 - ふりかえっていくと・・ から闘病記を綴っています。よかったらサラッと目を通してくださればと思います。
    全タイトルを表示
    最近の記事
    FC2カウンター
    最近のコメント
    サイト素材屋さん
    素材をお借りしています。 my_ban80_013.gif

    bana88_2.gif

    ブログペット

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最近のトラックバック
    ダジャレ図鑑
    RSSフィード
    ブログ内検索
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。